• Karin Kano かのうかりん

2009.4.28 マイ畑 畑が教えてくれること。


畑でとれた野菜たち☆人参、大根、ゴボウ、ほうれん草、ブロッコリー、じゃがいも、春菊、キャベツ、レタス

去年の秋から、アトリエの庭で畑作りをはじめました。

まずは、とにかく土を耕すのが大変。いちばん大事なのは、土。 あとは、太陽と、水と、土と、種の力で、芽はすくすく伸びてくれました。

芽が出たときの喜びといったら、ダンス踊りたくなります。 実がついたら、さらに幸せになります。 みんなそれぞれ、形が違って個性があっておもしろいです。 かわいすぎて、食べるのが惜しくなる。 でも食べる。すごく甘くて、すごくおいしい。

芽が出てくるスピードは、野菜によってそれぞれです。 早く芽が出てくる子もいれば、1ヶ月かけてゆっくり芽を出す子たちも。 人間といっしょだと思います。大人は、あせらずゆっくり見守る事が肝心。 土台をしっかり作って、おいしいお水と太陽があれば、子供はみんな芽を出します。 種の力ってすごい。ほんとにすごい! それで、葉っぱが伸びたら、次の世代の為に、ちゃんと種を作っている。

畑が、いろんなことを教えてくれます。 今は夏野菜を育て中~♪うきうき♪

1回の閲覧

© 2019 by Karin Kano